So-net無料ブログ作成
検索選択

タラサ志摩  おひとりさまでリフレッシュ [旅行]

shima.jpgバブリーなOL時代は何度かいったことのある「タラサ志摩」。年始にものすごくストレスがたまっていたので、どこかに旅行をと考えて、久しぶりに思い立って予約しました~。「私だけの休息プラン」とおひとりさま用プランもあるわけ。映画祭以外では初のひとり旅になりました。でも本当にひとりってなんて楽チンなの!と再認識した旅行でした。まあタラソテラピーは各自のプランで動くので一人でも二人でも関係ないんだけど、空いた好きな時間は、私のお気に入りの屋上ジャグジー(真冬の夕方はとっても寒くて、もちろん貸切!!)。日が落ちて真っ暗になった海を見ながら「お、漁船の赤いランプ」「こっちは緑」と最近ニュースで得た知識でひとり遊んでおりました。もちろんジャグジーは温水なので、ゆうなれば露天風呂みたいなもんなんです。しっかり肩までつかっていれば寒いことはありません(ただし、ジャグジーから出て屋内に入るまでは猛ダッシュしないと風邪をひきます)。冷えた体はサウナで元に戻したりと自由自在。あー楽しい。
ただしディナーのひとりは寂しかったな。せっかくのコース料理なので、ゆっくりしたいけど、なんせ話す相手がいないので、食べることに集中しなくてはならず、せっせせっせと食べ続け、テンポが速くなってしまう。しかし、本当に料理もおいしい。勇気がなくて写メが撮れなかったんだけど、スープが1番気に入りました。「海老のスープ レモンとカルダモンの香り」で軽くグリルされた海老が乗った紅茶色の澄んだスープで、今まで飲んだことのない味。海老のスープというと濃いものを想像してしまうのに、これはコンソメにレモンとカルダモンの風味がブレンドされた澄んだ色のスープ。本当においしかったです。ほかの料理ももちろん文句なし。ひとりで食べるのがもったいなかったな。室内の冷蔵庫はフリードリンクだったし、なんだかすっごく得した気分でしたよ。あ、鳥羽駅のシャトルバスの待合室もセレブ気分が味わえます。昔はあんな場所なかったからなあ(よく考えれば10年以上いってないんだなあ)。
年老いていく体のためにも、精神的にも年に1回くらいは定期的に行こうかななどと考えながら帰ってきました~。天気がよくてよかった。部屋の窓からの風景です。海って癒されるね。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道リベンジ旅行 [旅行]

母親の誕生日北海道上空の旅だけを楽しんで帰ってから2年、とうとう母娘北海道旅行、行ってきました!!
前回の反省を活かし、雪のシーズンはやめて、紅葉ツアーを申し込み。台風もきていないし、無事いけるかとおもいきや、ここにも落とし穴が…。
なんと空港まで奮発して買った名鉄ミュースカイに乗ったのはいいものの、途中で人身事故発生。途中までしか行けないというのだ。ひどいー。
人身事故はしかたないとしても、なんとか空港までいかなければ、水の泡、である。
あせってもいかたないので、電車に乗り続けていたら、なんとか復旧し、セントレアまで運行できることになった。ほっ。
やはり一筋縄では行かせてもらえない、不遇な私たち。母親と事故現場付近では、警察やパトカーがまだうろうろしている中、不審なビニール袋、2,3個発見。ぎゃぎゃ。想像してはいけない!
しかし、なんとかのろのろ運転ではあるが、セントレアに到着。40分も遅れてたけど、なんとか集合時間にも間に合い、無事、北海道の地に降り立ったのでした。

紅葉は9割と聞いていましたが、ニセコの神仙沼の美しかったこと。写真撮ったらアイスランド並みの綺麗さで撮れたよ。ニセコパノラマラインもいい感じで色づき、なかなかよかったです。北海道の紅葉は黄色がメインらしいんだけど、なかなか枯れた感じが私はお気に入りです。
期待していた旭山動物園は、あいにくの雨と寒さ(けっこう寒かった!)で動物の動きもにぶく、期待したほどではなかったです。これからもっと充実していくんじゃないかな。爬虫類館は悲惨だったからね。私はとぐろをまいて豹がら座布団になっていた豹がお気に入りです。

とにかく無事2泊3日、北海道リベンジ旅行果たせて嬉しいです。
紅葉、お奨めですよ!!


「広島国際アニメーションフェスティバル」  [旅行]

とうとう行ってきました、広島アニメ
私は修学旅行では広島に行っていないので、広島未体験。昨年万博のおかげでたくさんの外国人と接する機会が仕事上あったが、「日本に来たら、やはり広島には行きたい」という人も少なくなかった。なのに、日本人である私が「広島」を知らずにいていいのか?!ということで、「広島」という場所にも行きたかった。
そして、アニメフェス。9月に行われる他の映画祭の仕事をしていた関係で8月に行われる「広島アニメ」には絶対参加なんかできなかった。だって忙しい真っ最中だったんだもん。
ということで、本当に待望の広島入りだったのだ!!

1泊2日というタイトな日程で、おまけに寝不足だったので、ゆっくり起きて出発するという怠惰ぶり。まずは映画祭に行ってビックリだよ。外国人だらけじゃーん。土地柄なのか、アニメという比較的言語が違っても理解しやすいジャンルだからなのか、外国人率の高さに驚いた~。
私が見たのは、「ベスト・オブ・ザ・ワールド」(世界のショートアニメね)と「キリクと魔女」のミシェル・オスロ-監督最新作「アスールとアズマール」(よくありがちなお話?と思ったけど、後半なんだかおもしろくなってきて、最後は爆笑だった!!)と「コンペティション」コンペだけが満席になっててビックリしたけど、コンペは自分の趣味とそうでないのがいろいろ見れて、ある意味おもしろい。技術はすごいんだけど、おもしろくないものとか見るともったいないなあと思う。
そんな中、私はブラック・ジョークっぽいものが好きなんだなとつくづく。ブラックなものに「ひーひー」言って笑っていました。すいません。
ところでどの作品がグランプリだったんだろう??公式ページにもあがってないよね??

映画祭の会場は駅から遠くて最初は驚きましたが、路面電車やバスを乗りこなせるようになると意外と簡単かも。路面電車が走っていると知らなくて、すごく新鮮でした。ちょっぴりドレスデンに行ったときの路面電車を彷彿する新型タイプもあり、なんだか旅行気分でした。市内は150円だし、絶対楽しいし、お得。
あくる日は観光に徹したんですが、雲行きが怪しかったので、早歩きで回りました。原爆ドームから平和公園へ入り、みんなと逆流した感じになってしまいました。資料館で見たこと、聞いたことは忘れてはならないことだと思います。
広島、また行きたいです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。