So-net無料ブログ作成

2008年映画マイベスト10&ワースト [映画]

今年は実は例年に増して映画見てます!!DVDでもものすごく見てます!!今のところ劇場でみたのが162本、うちでDVDで見たのが91本とすごい数字になっていまして、自分でもビックリしています。確かに家にいるときも見なアカンDVD(仕事ですから、宿題DVDと呼んでいます)にまみれていた1年でした。で、ベスト10ですが、いつもどおりDVDは除外して劇場でちゃんと見た作品から選びました。なので、DVDでみてよくても入っていません。
例年どおり順位はつけてません。邦画、洋画も区別なし。やっぱり年の初めに見て記憶も薄れてきたけど、今年は「やわらかい手」で行きます。あとはやっぱりオチも好きな「ミスト」。思い入れの強い作品として「片腕マシンガール」。日本映画では「歩いても歩いても」と「おくりびと」入れました。「子猫の涙」「接吻」「人のセックスを笑うな」も次点です。あとは好きな監督、好きな俳優さんでいいもの選びました。
ワーストは「L change the World」ま、入れるまでもない作品ですがね。マツケンもLも好きなんですけどね、あまりにもあまりにもだったので。あとはガイ・リッチーの「リボルバー」、好きな監督なので、いくら評判悪くても私は大丈夫なはず、って意気込んで行って、見事玉砕しました。マドンナと別れてスッキリしてください。
お正月映画にいいものがないんですが、2009年はもっともっと素敵な映画に出会えますように!!
あ、「エグザイル/絆」あと2回は見たい、ジョニー・トーの傑作です。来年度に入れます。

2008のベスト10本
やわらかい手
ミスト
片腕マシンガール
歩いても、歩いても
ラスト、コーション
パリ、恋人たちの2日間
潜水服は蝶の夢を見る
おくりびと
グラインドハウスUSAバージョン
ウォンテッド
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。