So-net無料ブログ作成
検索選択

「酔いどれ詩人になるまえに」 マット・ディロンいい感じ [映画]

マット・ディロンは「クラッシュ」でもいい味だして復活の兆しを見せていたけど、これは本当にいい役ゲットという感じです。いい感じに年をとりましたな。枯れかけでいて、枯れていない。ブコウスキーはあんなにハンサムだったと思わないけれど、彼らしいブコウスキーであったと思う。監督がノルウェー人のせいか、音楽もそうだし、北欧の湿った感が画面から出ていて、より私好みに。久々のリリ・テイラーも根性座ってて素敵だったなあ。かなり気に入っていて今年のベスト10には入れます!!
そのあと「ショート・バス」見ました。もちろんジョン・キャメロン・ミッチェル監督ですもん、想像に難くない作品でしたけど、見終わったあとはなんだか満足感。みんな、それでもいいじゃんって自己肯定できたってことですかね。少なくとも私は、たとえばどんな趣味があっても、人と違っても、それでいいんじゃないって言ってもらえた気がします(特に自分が変わっているとも思ってはいませんが)。まあ私の周りのストレートの男性には評判悪いですけどね。レディース・デーに行きましたが、女同士、笑うとこは盛り上がれました!!どちらかと思うと女の子に評判いいと思うよ。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 1

クリス

枯れてそうで枯れてない、まさにその通りだと思います!
by クリス (2007-09-30 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。