So-net無料ブログ作成
検索選択

「あるスキャンダルの覚え書き」  ホラーテイストが素敵! [映画]

1週間夜だけですが、映画祭をやっていたので、映画館へ映画を見に行ったのは実に半月ぶりで。14日も行ってないことに自分でも驚きです。あ、でらファンタ映画祭に毎日かかさず来てくれたお客様、本当にありがとうございました。また、懲りずにこんなイベントをやってみたいと思っていますが、毎回赤字なので、どうにかしないとねえ。
さて、映画ですが、ジュディ・ディンチがよくもまあこんな役を引き受けたなあと感心です。もうすごく怖くて陰湿で見事なまでに孤独なオールドミス(古い言い方ですね)を演じていて、圧巻です。さすがというしかありません。対する若い男にも翻弄されちゃう、ちょっと考えの足りない美人教師をけいと・ブランシェットが演じていますが、年上でも綺麗だと少年にも狙われるんだなってやっぱり感が…。ケイ・ブラも負けず劣らず力演です。女二人の演技合戦が注目を集めていますが、私が気になったのはビル・ナイ演じるダンナ役です。自分が年をとりすぎてて、ケイ・ブラとつりあわないんじゃないかとおびえている彼がとてもよかった。枯れた男ぶりが最高でした!
ラストももっと凄惨なものになるのかと思っていましたが、意外とあっさりでよかった。めげずにまた自分の好みの女を探すジュディ・ディンチは、自分で思っているよりずっとタフなんだから、十分ひとりで生きていけると思うんだけどなあ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

あやっぺ

初めまして。

この映画、見ようかどうか悩んでたんですよ。
みてみようかと思います。
by あやっぺ (2007-06-17 14:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。